忍者ブログ
Admin / Write / Res
今日も俺の人生が平和でありますように
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
にゃんぴょう
性別:
男性
職業:
必死系社会人
趣味:
昼寝
自己紹介:
Mr.childrenと浦和レッズを愛するダメ人間日本代表のような存在。
楽して人生全うしたいものだ。
最新CM
[03/21 える]
[12/30 にゃんぴょう]
[12/29 yui]
[09/05 87]
[09/04 次男]
[07/25 87]
[07/17 ツカサ]
最新TB
アクセス解析
[158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついにOVAガンダムUCが完結しました。

2010年の第1話から約4年、長いようで短かったような気もしますが、とりあえずこれでまた一つのガンダム作品が無事最終回を迎えました。

ガンダム作品、とりわけ宇宙世紀前半~中盤にかけて非常に重要なキーワードでもあるニュータイプ。その存在意義、真実に迫り、一つの時代の終わりを迎えるには文句なしの作品でした。

まぁ人が争わない未来のためにラプラスの箱をどーこー言ってたけど、この後もバビロニア建国戦争なりザンスカール戦争なり結局殺し合いしてるんですけどね。
(でもUC100年過ぎから急速に求心力を失う地球連邦軍の、その原因となったのがラプラス戦争だとすればけっこういい感じに歴史の流れが組めるんだよね)

60分×6+90分という限られた尺の中で本作の全てを表現するのは難しい。というか無理なので色々カットしたりして、何とかこの尺の中で本作の魅力、メッセージをどかんと詰め込んで来てはいたのですが、今回の最終回が一番ぶっちぎりで原作からいじってきた展開になりましたね。


とにかく大事な会話がてんこ盛りの最終回だもんで、その代わりに戦闘が思った以上短い感はありましたが、アニメオリジナルのラスボスとして爆誕したネオジオング(名前はダサい)のインパクトは抜群でしたね。せっかく追加装備までして飛んできたバンシィちゃんが可哀想です。



まぁ何はともあれ、無事最終回まで走りぬけ、文句なしに面白かったので良かったです。ってかもうこの演出と音楽でガンガン乗りきれる勢いがずるいと思います。



ありがとうガンダムUC、その勢いでガンダム・センチネルとかOVA化してもいいんだよ?してくださいお願いします。

もしあれなら閃光のハサウェイとかでもいいんだよ!クロスボーンガンダムは長いから死ぬかもしれない。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
ブログ内検索
Twitter
Copyright ©  にゃんぴょうの間合い All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]