忍者ブログ
Admin / Write / Res
今日も俺の人生が平和でありますように
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
にゃんぴょう
性別:
男性
職業:
必死系社会人
趣味:
昼寝
自己紹介:
Mr.childrenと浦和レッズを愛するダメ人間日本代表のような存在。
楽して人生全うしたいものだ。
最新CM
[03/21 える]
[12/30 にゃんぴょう]
[12/29 yui]
[09/05 87]
[09/04 次男]
[07/25 87]
[07/17 ツカサ]
最新TB
アクセス解析
[148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138
えーえー
遅ればせながら新海誠監督の最新作「言の葉の庭」を見ました。えーえーBDちゃんと買っております。

前作「星を追う子ども」とはうってかわって大人とも子供とも取れない、その丁度中間くらいの雰囲気を漂わす恋愛物。
上映時間は約50分と少し短めな作品ですが、非常に清々しい、いい作品でした。


新海誠といえば「秒速5センチメートル」で男の中の理想と現実を描いたのがとても有名ですが、本作ではそれとは真逆、「理想を語って何が悪い!俺はこうありたいんだ!」と言わんばかりの思春期真っ盛りな主人公がとても清々しい。

映像に関してはもう説明不要の日本最高クラス、本作では雨がとても大きな役割を果たしていて、水の表現が非常に多いのですが、相変わらず光の表現が秀逸で水面で輝く光、反射する太陽光、どれを取っても素晴らしく絵になる映像美。



50分という短い作品ながらもとてもよくまとまった、一瞬足りとも目が離せない。
主題歌の秦基博の「Rain」も使い方とてもお上手で見終わった後の爽快感を増してくれる。あとで知ったんですけどこの曲カバー曲なんですね。

たぶん新海さんは雲の向こう、約束の場所や星を追う子どもみたいなSF系が好きなんだろうけど、結局秒速5センチや言の葉の庭みたいな落ち着いた作品のほうが好きになっちゃうんだよなぁ。


あーまだ風立ちぬ見に行ってないなぁ・・・・・・夏休みにワンチャン・・・・・・。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
ブログ内検索
Twitter
Copyright ©  にゃんぴょうの間合い All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]